フルボ酸とフミン酸

更新日:3月27日

科学的な成分名称のフルボ酸ミヤモンテフルボ酸です。



フミン物質は腐植物質です。

フムスエキスは腐植エキスです。

フミン酸は腐植物質の中の酸です。

フルボ酸はフミン酸(腐植物質中の酸)に含まれる微量物質の名称です。

なので、腐植酸、フムスエキスにはフルボ酸が微量含まれます。

フルボ酸とフミン酸はそれぞれ違う役割、働きがあります。科学的には違う物資です. しかし化粧品やサプリメントの業界ではフミン酸の事を記号としてフルボ酸と表示されています。

それはフミン酸からフルボ酸だけを抽出するのは不可能とされているからかもしれませんがミヤモンテフルボ酸はフミン酸を含まないフルボ酸の製造に成功しています。



フルボ酸のもっとも重要な働きはミネラルとの吸着力です。なのでフルボ酸ミネラルが販売されています。しかし良質なミネラルが含まれていてもフルボ酸は400年で無くなるので古い地層から抽出されるミネラルにはフルボ酸はほとんど含まれません。

農業でのフルボ酸の働きは栄養分との吸着と運搬です。コンポストの分解を早めます。腐植物質(フミン物質)は農業には必要な物資です。

フルボ酸は裏庭の水溜りや森の中にたくさん発生し、地球を豊かに導く物質です。





閲覧数:22回0件のコメント